会社案内

真の医療のあり方を心と心のつながりをいつも理想としていたい

会社業務のあらまし

スタッフ教育

  • 病院実習及び研修会
  • 薬剤師会での研修会
  • 製薬メーカーからの説明会
  • 各薬局間との症例検討会

下記各施設との連携

  • 介護老人福祉施設
  • 介護支援センター
  • 社会福祉施設

地域活動への協力

  • 地域自治会や県立高校での講演会
    「薬とくらしの健康」
    「薬物乱用防止教室」
  • 学校教育においての環境衛生

皆様の「かかりつけ薬局」として、薬局内外でのコミュニケーションを大切にしすこやかな生活と健康のお役に立てるよう地域医療への貢献に努めてまいります。

調剤業務のながれ

処方せん受付

処方せんとお薬手帳を受け取り、処方せんの記載不備などをチェックしてコンピュータ入力。
初めて来局される患者さんには問診表でアレルギー歴、既往歴、副作用歴、併用薬等をお聞きします。

調剤

処方せんに沿って調剤を行います。

【患者さんの個人情報(薬歴簿)から】
アレルギー、副作用、体質、他院併用薬、妊娠などをチェック。
処方せんに沿って調剤を行います。
【処方内容から】
  • 薬物動態学的(禁忌、慎重投与など)
  • 薬理学的(相乗、拮抗作用など)
  • 薬剤学的(配合変化など)
などをチェックして調剤を行います。

監査

監査

処方せんと薬歴簿で、患者さん個々に合わせた調整法であることを確認。
「処方せん」と「薬袋」を照合。
薬袋に必要な指示が的確に記載されていることを確認。
処方通りの薬剤が調剤されているかを監査します。

薬のお渡し【服薬指導】

「薬の適正使用のため」、「有効性、安全性確保のため」に患者さんからの情報を収集し、必要な情報や助言を提供します。

薬歴管理

【電子薬歴】
患者さんのアレルギー歴や副作用歴、服薬状況、体調変化、併用薬、後発医薬品使用の意向などの情報を管理しています。

その他業務内容

社内研修

社内研修

医師を講師に招いてのセミナー

社員旅行

福利厚生の一環としての社員旅行
2013年9月 韓国ソウル

高齢化社会を支える在宅訪問薬剤管理業務を積極的に行っています。

  • クリーンベンチを完備し、HPNなど無菌製剤の調整にも対応しています。
  • 通院が困難な患者さんのために、在宅訪問をし、服薬状況や薬の保管状況の確認、服薬上の相談やアドバイスを行っています。
  • 医師、訪問看護師、ケアマネージャーなど、多職種との連携を密にし、在宅医療チームの一員として地域医療に貢献しています。
Copyright(c) 2013 すずらん薬局. All Rights Reserved.